美しき風俗嬢たち

引っ越し先を決めた理由は意外にも…

仕事の兼ね合いもあれば、そろそろ自立して一人暮らしをしないとなって気持ちもあったので、引っ越し先を考えていたんです。会社に乗り換えなしで行ける場所が最低限の条件だったんですよね。それこそ1時間であっても乗り換えなしであればその方が良いって思っていたんです。それで実際にいくつかリストアップして、最終的に決めました。そこに決めたのは、乗り換えなしはもちろんですけど、風俗街があったんですよ(笑)これは素晴らしいなと。この環境ならいつでも好きな時に風俗を楽しめるじゃないですか。しかも時間を気にする必要もありませんし、男にとって理想そのものの街なんじゃないかなって思ったんですよね。実際、その街に引っ越してから自分の風俗ライフが明らかに変わりましたね。それまでのように無理せずに利用出来るようになったので、自分の好きなように、いつでも好きなように楽しませてもらっているんです。これ、かなりありがたいですよね。

気持ちはやはりのめり込みますね

風俗で遊んでいない時には、割と冷静なんですよ。「今月は残業少ないから風俗は控えよう」とか「今日言ってもどうせ混んでいるだろうから回避しよう」とか。そこら辺は割と冷静なんですけど、遊ぶと決めて風俗嬢と向き合ったからにはとことん燃えますし、気持ちものめり込みますね(笑)その点のオンとオフに関しては割としっかりと切り替えられているってことなのかもしれません。やっぱり女の子と向き合う前の段階では自分の気持ちも盛り上がりようがないというか、そこまでじゃないんですよね。でも遊ぶと分かったらからにはとことん遊ぶ。そんな楽しみ方が出来るようになってきたのは自分なりに風俗のレベルが高くなっているというか、遊び方そのものを分かってきたからなのかなって思いもありますし、それによって、じゃあどういったプレイをするのかなど、いろいろなことも見えてくるようになってきたのも大きいのかなって。結局、風俗も自分次第なんですし。